航空券の手配で得する

ハワイ旅行(個人手配、ツアー)の費用のうち大きな部分を占めるのが航空券です。
 価格だけでなく航空会社や出発時刻(往復とも)、さらにキャンセルできる時期やキャンセル料まで比較検討してお得なエアチケットをゲットしましょう。

ハワイのツアー旅行

 流通量が減少してハワイの格安航空券の価格は高くなる傾向にあります。
 特に個人手配へのこだわりが無いのであれば、ツアー旅行を申し込んだ方がトータルでお得なことも多くなってきました。
 わたしも最近は、希望のホテルと部屋のグレードを決めてツアー旅行をまず探します。
 それでよいツアー旅行が見つからない場合に個人手配にします。

 最近はハワイツアー旅行でも完全フリータイムが大半で、特典や割引プランもあるので検討してみる価値が大きくなりました。
  説明会もパスできるツアーなら、荷物はホテルまで運んでおいてくれるので、ホノルル空港からフリーに動けちゃいます。
 また、実はホテルへのリクエストも(部屋指定なしツアーを別にすれば)通りやすかったりするようなのです。
 そして何より気楽ですよね。

ハワイのツアー旅行を探す




子供連れのハワイ旅行

 航空券も2歳未満は幼児料金(大人料金の10%)ですが、2歳になると大人料金の75%(子供料金)になってしまいます。
 格安航空券にいたっては大人と同じ料金ということも多いです。
 そこで子供連れ旅行なら、子供割引・幼児代金のあるハワイツアーを探してみてはいかがでしょう。
 ツアーなら幼児代金無料というものもあります。
子供(2〜11歳)添い寝代金設定もたくさん見つかりますよ。
 旅行代の比較は、家族全員分のトータルで比較しましょう。

          ≫≫≫ 幼児無料・子供半額のツアーをさがす

個人手配でも ツアーでも

 どの方法を選ぶにしても、たくさんの旅行会社やツアー旅行企画を当たって比較検討することが必要になってきています。
 また予約取消しの期限やキャンセル料などを確認した上で早めの予約がお得に旅をする秘訣です。
 もっと良い物が見つかれば(キャンセル料なども含めた検討の上で)そちらに乗り換えてもいいのですから。
 クレジットカードで購入するとさらにマイルがためられる点も抑えておいてください。

 そして、必ず規約を読んでおくことです。
お得に手配したつもりがキャンセル料などで思わぬ大損をしないために。



キャンセル待ちについて

 ピーク時期にPEX航空券を利用する場合、キャンセル待ちといわれる場合があります。このとき自分の前に400人いたらあなたはがっくりしますか?
 実はそうでもないんです。400人を超えてきたらむしろ期待がもてるんです。
なぜなら航空会社で臨時便を出そうかという話が出てくるからです。
 もちろんこれは儲かるからであってお客のためではないので、これなら儲かると判断されなければ500人いようと臨時便は出ませんが、200人待ちの時よりもずっと期待がもてるのです。

アメリカ電子渡航認証システム(ESTA)

 09年からアメリカへの渡航はESTA認証を受けないと、航空機にすら乗れなくなりました。
       >>> ESTA認証について

燃油サーチャージ

 最近のジェット燃料(ケロシン)の値上がりにともない、航空券とは別に負担する料金が徴収されます。
 ツアーで行かれる方も、個人手配で行かれる方も全員が別途に支払わなければなりません。

次のページでは

 旅行業者の選び方 を紹介しています。
    是非参考になさってください。

               >>> 旅行業者の選び方のページ へ

    航空券の手配で得する では
               ハワイのPEX航空券
               ハワイの格安航空券
               ツアー旅行の利点
               旅行業者の選び方
                                を紹介しています。

[ローン特集]海外旅行ローン 女性ローン トラベルローン [PR]低金利キャッシング 申し込みブラックOK 海外旅行保険まとめサイト 東京スター銀行おまとめローン
inserted by FC2 system